proscuitto di Morimoto

Morimotoの生ハム

八ヶ岳

八ヶ岳の麓

標高1,250m - 夏でも平均気温が25°程度の冷涼な気候。
冬には八ヶ岳からの冷たく乾燥した北西風(八ヶ岳おろし)に吹かれ Morimotoの生ハムは熟成します。

proscuitto di Morimoto の歩み

八ヶ岳山麓にMorimotoがオープンしたのは2005年。
ハム・ソーセージ・パテ・リエット... いろいろな加工品をつくる中、「都心部では難しい生ハム作りも この立地ならできるのではないか。」そんな想いを抱きながら4年後の2009年の冬、生ハムを1本仕込みました。
翌年完成した生ハムは理想の味には遠いものの そこには確かな手応えがあり、2年目は3本、3年目は10本、と試行錯誤を繰り返しながら毎年少しずつですが、確実に自分が求める味へと近づけてきました。
9年が経ち、これが森本の生ハムだと自信を持って言えるところまで来た2018年「proscuitto di Morimoto」として本格的に始動しました。

生ハム画像1

無添加生ハムワークショップ

自分で手がけた生ハムで
ホームパーティーを!

多くの皆様に生ハムづくりの楽しさを味わっていただきたく、東京・山梨を中心にワークショップを開催しています。

WSの内容は、生ハムづくりでの最初の作業
・肉の成型
・血抜き
・塩漬け
をやっていただきます。 そのあとはMorimotoで管理を行い、1年後の引き渡しとなります。
その他、生ハムのおいしい召し上がり方や保存方法、意外と知らない生ハムについての講習など。


詳しくはこちら >> Morimoto Workshop

森本慎治と生ハム画像1